t1-5f6a8.gifBPA1.gifh1.gifd1.gifw2-8cae2.gif

2010年12月08日

スピンアウト

2002年から参加してきたat-tableという会社を退社いたしました。


at-tableはぼくと同級生の仲間たちで立ち上げ、


20代の後半から30代の前半に心血をそそいできましたが、


30代後半を迎えるにあたり、厳しさを増す社会・経済状況のなか、


私自身が甘えから脱却し、


これからの社会により貢献できるよう、


もっと邁進しなければならないことを痛感するに至りました。


今後は、いままでつちかったさまざまな経験を活かしつつ


あたらしい取り組みに責任を持って果敢にチャレンジして行きたいと思います。



at-tableで私が担当いたしました物件はそのまま新会社へアフターサービスなども



引き継いで行きます。


こんなこともあって、ブログをいったん休止していましたが、あらたな取り組みが


ご紹介できるよう、今後とも精進して参りますので、よろしくお願いいたします。


2010年12月

岩本唯史

さよならat-table!


posted by モッツ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | at-tableの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

移転します。

irya.jpg irya.jpg irya.jpg

約 1年間お世話になった広尾有栖川オフィスでありますが、諸般の事情により(業務拡大のため)事務所を入谷キャンプに移転します。

入谷キャンプと言ってもキャンプ場ではありませんよ。

入谷キャンプは僕らの友人ムトー君が鋭意取組中のビルでして、古い印刷工場を全面的にリニューアル。

古びたビル好きのわれわれにとってはゆりかごを思い出すようななつかしさがあります。

なお、今週は「引越週間」につき、事務所はてんやわんやになっておりますので悪しからず。

入谷キャンプでのお仕事は、6月1日よりスタート。

お近くにお寄りの際はぜひ遊びにきてください。近くには浅草や合羽橋商店街、鷲神社などがあります。

新住所

〒111-0031
台東区千束2-30-5
でんわ   03-5603-5545
ファックス 03-5603-5546
posted by モッツ at 18:58| Comment(4) | TrackBack(0) | at-tableの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

CELESTINO エントランス

IMG_0024.JPG
館名板がつきました。

posted by モッツ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | at-tableの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

勝どき celestino

こだわりの共用部。デッキのすぐ外はもう運河。

news020.jpg

このデッキについては、あまり実例のないとても面白い取り組みをしています。
このデッキの川から2mのところまでは、実は都の所有地です。それをマンションの管理組合で長期にわたって借り上げる契約をしています。そのかわり、整備についてはマンションが行います。
posted by モッツ at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | at-tableの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

勝どきのマンション celestino with IDEE

久々にIDEEと一緒に仕事をすることができました。
celestinoのAタイプは、北側に面していることもあって、設計として一番気をつかった部屋です。

P1010520.JPG
玄関からリビングをガラス越しに見る

いろんなかたにみていただきましたが、部屋としてとてもよくできていると思います。
玄関にあかりが欲しくてガラスにしたのが結果的に部屋の広がりを生んだようです。

P1010521.JPG
リビングのソファから玄関方向を見る。このガラスは最終的に磨りガラス調か透明かをお客さんに選んでもらう仕様になっている。

P1010522.JPG P1010523a.jpg

IDEEの家具はやっぱりいいなあと思う。

posted by モッツ at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | at-tableの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

勝どきマンション celestino with JARDIN des FLEURS

CELESTINOは、モデルルームが4つあります。
BタイプとDタイプはJARDIN des FLEURSの東信さんと椎木俊介さんとコラボレーションが実現しました。フローリストでありアーティストの東さんたちがすばらしい空間に仕立ててくれました。

P1010512.JPG
Bタイプリビングダイニング
P1010513.JPG
Bタイプベッドルーム
P1010518.JPGP1010516.JPG
右写真 大きな窓に面している 左写真 色により壁の形が浮き上がる

P1010524.JPG
Dタイプ 北東に面する部屋だが、人気が高い。
P1010525.JPG
Dタイプ
P1010526.JPGP1010528.JPGP1010529.JPG

posted by モッツ at 03:15| Comment(2) | TrackBack(0) | at-tableの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

勝どきマンション celestino Cタイプモデルルーム

Cタイプの棟内モデルルームはIDEEとのコラボレーションが実現しました。
P1010502.JPG
203号室は、新月島川に面しています。水面がすぐそこに見え、とても贅沢にできています。
こんな部屋、ほかに東京のどこにあるでしょう?水辺が見えるというのは、こうも情緒的な雰囲気を醸し出すのです。

P1010508.JPGP1010504.JPG
左写真 ベッドルームからリビングダイニングを望む 右写真 浴室からも運河が見える。座ったときにちょうど見える
P1010506.JPG
リビングはアール天井があり、水面のきらめきがここに反射する

posted by モッツ at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | at-tableの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝どきマンションcelestino エントランス

P1010495.JPG
以前の投稿の写真からもわかるとおり、このマンションは川に面しています。
川は新月島川という川で、河川管理上は川になっていますが、実態は埋め立てのときに埋められなかった水面なので運河です。
この運河は、水門によって高潮などの災害対策がなされており、東京の他の水辺に比べて堤防がとても低くつくられています。それが、このマンションにとってとてもすばらしい余条件となっています。
P1010497.JPGP1010499.JPG
左写真 エントランス内部 右 ガラスに貼られる衝突防止シール。アルミ鋳物をデザイン
水面に面した広場の部分をウッドデッキとしました。ウリン材という比重が水より重いとても硬くて耐候性のある材料で仕上げてあります。エントランス内部も、ウリン材です。

道路から建物に入り、反対側に運河があるのですが、道路側にも水辺の雰囲気を醸し出したいと思い、1Fはすべてデッキ材となっています。見通しが利くように、大きなガラスで間仕切りされていますが、このガラスは避難経路に面しているので特別防火設備となるので、耐熱強化ガラスが奢られとても贅沢な仕上げになっています。
P1010500.JPG
posted by モッツ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | at-tableの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

勝どきのマンション竣工間近

P1010480.JPG

勝どきに竣工間近の分譲マンションです。
このお仕事はさかのぼること1年半前2007年6月から取り組んできたお仕事です。

このマンションは、私が水辺の活動をしていることを知っていたデベロッパーさんからのご依頼で計画時から参画させていただきました。
これからいくつか写真をブログにアップしようかと思います。

公式ページ
http://www.celestino.jp
posted by モッツ at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | at-tableの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

確認申請受理されました

昨日は確認申請を提出にいきましたが、いろいろと書類が増えました。

そして、検査機関の申請料の高いこと!!

以前よりは手続きもスムースになったそうですが、それでも建物を建てづらくなったのは確かなようです。

とにもかくにも、次の段階へ進みます。
うれしいもんです。
posted by モッツ at 02:22| Comment(1) | TrackBack(0) | at-tableの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

昨日はありがとうございました

昨日は取手のギャラリーのオープンハウスでした。

遠方からたくさんのかたに来ていただきまして、大盛況で終えることができました。
わざわざ来ていただきましてありがとうございました。

いなかにギャラリーを建てるというのはあたらしい試みであり、設計者としても
たくさんのチャレンジを求められましたが、多くの方々にそのよさを理解していただいた
のではないかと自負しております。

このギャラリーはOMONMA TENTという名前になり、6月8日からオープンするそうです。
機会がありましたらぜひ行ってみてください。

posted by モッツ at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | at-tableの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

取手のギャラリーオープンハウスします。

PIC_0134.JPG

ようやく完成した取手のギャラリー。

田園地帯に突然現れるこのギャラリーは、取手で継続的に行われてきた地域的アート活動のひとつの結実。オーナー自ら取手にアートの実を実らせるべく、オープンさせることとしたギャラリーです。

ギャラリーにはカフェが併設され、庭に面したちいさなカフェが近所の東京芸大の学生や教員、地域の人々との交流が図れることだろう。

このギャラリーのオープンハウスを5月6日にやります。
13:00から17:00ごろまで。

場所:取手市小文間4514-4

大きな地図で見る



PIC_0106.JPG

PIC_0103.JPG

PIC_0004.JPG

PIC_0100.JPG

PIC_0095.JPG
posted by モッツ at 22:20| Comment(5) | TrackBack(0) | at-tableの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

雑記帳【白熱灯】

白熱電球の生産中止要請へ=経産省
4月7日17時0分配信 時事通信

 経済産業省の北畑隆生事務次官は7日の記者会見で、省エネに優れた電球型蛍光灯の普及拡大を目指すため、白熱電球の生産を2012年までに原則中止するよう電気器具メーカーに要請する方針を明らかにした。同次官は電球型蛍光灯について「白熱電球に比べ価格は高いが、電力消費量は5分の1、寿命は6倍だ」とし、温室効果ガスの排出削減にもつながると強調した
。 

とうとうそういう時代になった。

蛍光灯の色温度が嫌いで、つくる物件がほとんど白熱電球を想定したものだったが、去年あの蛍光灯ぎらいで有名なフランスでさえ、白熱電球生産中止を決め、いつか日本もそうなるであろうとおもっていた。

去年の10月から、つくる物件のダウンライトは蛍光灯に変えても支障のない製品を指定するようにしていたが、今年から本腰を入れて、非白熱灯型電灯を推進することにしました。

これを決めるに至った、もうひとつの理由は、電球型蛍光灯の色温度が3000K程度の製品が多く出回るようになったことにあります。

しかし、電球型蛍光灯の弱点は価格が高いこと以外にもいくつかあります。

・点灯時に暗い(徐々にしか明るくならない)
・調光がしにくい
・指向性が弱い

このあたりが今後の課題でしょう。
しかし、電灯の消費電力を下げるためには必要な努力です。
また、同じように電力効率の高いハロゲンやHID、CDM灯への転換も必要でしょう。


続きを読む
posted by モッツ at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | at-tableの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

移転作業

アトテーブルの移転作業が佳境を迎えています。

今回は、広尾のぼろいマンションの一階を安く借りることができたので、きたない中身をどうにかしてきれいにしようと思い立っていろいろとやることにしました。


作業に必要な材料は実は残置物としてこの事務所に残っていました。コンパネ、石膏ボード、下地となるタルキ、根太など。

20071222 132.jpg
内覧の時の事務所の様子。残材がたくさんある

その多くを使って、壁をつくり、収納をつくり、ごみを極力出さないようにしました。

八丁堀の事務所は打ち合わせ室から事務スペースが丸見えだったので、あまり見えないように落ち着いて打ち合わせができるようにしました。

もともと壁はクロスが浮き、きたなかったので、部分部分にきれいな壁をたて、きたない壁があまり目立たないように考慮しました。

hikk.jpgRIMG0014.JPG.jpgRIMG0013.jpg
すべての作業は3/1にスタートして、3日には内装作業が終了し、4日に引越屋が到着、5日にインターネットと電話が開通しました。

明日から通常業に復帰します。

今後とも変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い致します。

岩本唯史
posted by モッツ at 17:39| Comment(3) | TrackBack(0) | at-tableの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

お引越し

2001年10月から借りていたいまの事務所を引き払うことになりました。
2001年と言えばまだ大学院生だったころ。ドイツから帰ってきて間もないころ。

当時は古い空き家ばっかりだった街も、駐車場やマンションになっていきました。
土日にお店なんかひとつもやってなかった街にデニーズができて大喜びした記憶があります。結局あまりいってないけど。

街は7年間の間に様変わりし、ぼくらを許容する空間がだんだんなくなって行きました。最初は空き地にコスモスを植えたりしていたのに。当時はそれだけ東京に元気がなかったのでしょう。

かくして、八丁堀も離れることになりました。
去年は家が立ち退きになり、今年は事務所が立ち退きになり。

八丁堀の青年部の人に挨拶しました。3年ぐらい所属し、お祭りや夜警などをいっしょにやってきました。とても残念そうでした。もちろん、これからも神輿は手伝います。

八丁堀でいろいろやっていた仲間たちもそれぞれ成長し、八丁堀にとどまることができなくなって羽ばたいていきました。

いろんなイベントでたくさんの人たちに遊びにきてもらいました。
きたないところでいっしょに遊んでくれたみなさんの心の広さに感謝。
心残りは、八丁堀の地元の人たちと恊働でなにかイベントをできなかったこと。
まあ、これは後にとっておこうとおもいます。

いずれ戻ってくるのだろうか?

次の事務所は広尾になります。
posted by モッツ at 09:19| Comment(4) | TrackBack(0) | at-tableの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

シェアオフィス 入居者募集します

四谷三丁目のシェアオフィスのデザインをしました。
写真はこちらからー>


posted by モッツ at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | at-tableの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

上棟

取手の現場がいよいよ上棟で、13日、寒いつくばおろしが吹き荒れる中、盛り上がりをみせた。
現場にあらわれたのは芸大生のパフォーマンスユニット「アイバンド」
おもんま、おもんまと歌いながらのパフォーマンスはとても面白い。



posted by モッツ at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | at-tableの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

ラブホテル

ラブホテルのロゴデザインと看板のデザインをしまして。
現場についたので写真をアップ。

テーマは:ラブホテルじゃない。

sankeilogo.jpg
ラベル:ロゴデザイン
posted by モッツ at 16:23| Comment(6) | at-tableの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

木造テント@取手

完成間近

RIMG0024.jpg

RIMG0031.jpg

RIMG0028.jpg

今回のテントのテーマ
・プリミティブな小屋構造(原住民の三角屋根)をモチーフにする。
>>建てやすい
・つかいまわせる部分と、そうではない部分をわける
>>鉄骨の柱脚・柱頭金物、ツーバイのザボリ
・現地で調達できる部材でで屋根をつくる
>>今回は竹とビニールシート

tent01.jpg
原住民のシェルター”shelter" ロイド・カーン著より)

tent02.jpgtent03.jpg
スケッチ


posted by モッツ at 12:26| Comment(1) | TrackBack(0) | at-tableの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

シェアオフィス竣工間近

FLYING COLOURS

四谷にできるシェアオフィスの内装がもうすぐ完成。

RIMG0013.JPG.jpg

RIM001900.jpg

RIMG0003_1.jpg

続きを読む
posted by モッツ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | at-tableの活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。