t1-5f6a8.gifBPA1.gifh1.gifd1.gifw2-8cae2.gif

2007年07月16日

アレックス・カー

昨日の情熱大陸はおもしろかった。

初めて知る人だったが、アレックス・カーというアメリカ人の東洋文化研究者の話だった。
流暢に日本語を話す外国人で、日本が持っていた美しい風景に情熱をもやし、どう活かし、どう次代に伝えていくかを真剣に考えているひとだった。

それは、なんでもない風景に宿る美しさのはなしだった。決して世界遺産や国宝の話ではなく、里や山にやどる風景やくらしの美しさのことを言っていた。
京都の醜さを嫌い、開発との調和をとれないことを嘆いていた。

「日本は世界でも最も醜い国になっている」ことを伝えてくれていた。

ドイツから帰ってきたときはそういうふうに思っていたなあ。最近なれてきてしまっている。しばらく東京にいると麻痺する。利賀村にでもいってみようかなあ。



ラベル:情熱大陸
posted by モッツ at 07:11| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
7/16「情熱大陸 アレックス・カー」
大変興味もっていましたが、仕事の関係で
観れずじまいでした。
番組録画されていますか?宜しかったらダビングさせて頂けませんでしょうか?
お返事お待ちしています。
Posted by ブライトン at 2007年07月16日 22:25
おもろかったー!
私情熱大陸をノートに書き取ったのは久しぶりでした。いつかあのおっさんに会いに行こう!!
Posted by at 2007年07月17日 02:57
はるぽんでした↑
Posted by at 2007年07月17日 02:57
>>ブライトンさま
残念ながら録画しておりません。悪しからず。

>>はるぽん
あいにいこう!!取材に同行させてください。
Posted by モッツ at 2007年07月17日 03:17
遅まきながら、コメントを・・・。
やっぱり帰国直後と比べると、麻痺してるって感じるんだね・・。
帰国する時のことを考えると、何かを失いそうな気がして、正直怖いかな。
Posted by Reiko at 2007年07月20日 00:53
>>Reiko
麻痺しますねえ。残念ながら。かえってきたとき成田からクルマで家に帰る時、日本の植物の生命力の強さにおどろいたことや、日本語のあいまいさに気がつかされたりといろいろあったけど、いまはいちいち気がついている場合じゃないぐらいに、日々の生活に追われている。

ただ、それが悪いわけではないとも思う。ふとしたときに思い出すことがイメージの源泉になったり、やはり自分の一部になっている実感はある。

思い出すために1年に一回ずつぐらい、日本をエスケープしたいとおもうけど、円安だからねえ。
Posted by モッツ at 2007年07月20日 06:20
腕時計 seiko [url=http://www.mkgd.info/]電波時計 電波[/url] <a href="http://www.mkgd.info/" title="電波時計 電波">電波時計 電波</a>
Posted by 電波時計 電波 at 2013年07月26日 17:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。