t1-5f6a8.gifBPA1.gifh1.gifd1.gifw2-8cae2.gif

2011年03月18日

家を持つという事

wagaya.jpg家をもつことというのはおそらく、ものすごく人間にとって根源的なコトだと思う。住む場所をつくって身を守り、自分が快適にすごしやすくするということはきっとDNAに刷り込まれた、人間を人間足らしめている行為に違いない。

 人間の住まいに関する根源的遡求は過去においても行われてきた。ウィトルウィウスしかり、ソローしかり。しかし、今日の世界は大きく変わった。身をまもる相手はなにも自然現象だけではない。建築は、物理的な地平に建つのみならず、さまざまな形而上の現象の上に建つ。

 ヘンリー・デビット・ソローの森は社会から隔絶した森だった。森からはなれた人類は、文明はをつくり、森を克服したように見えた。そしてソローは単身森に入り、人間の根源的なものを探しに出た。

 僕の場合、そんな大胆な事はできないから、都市に住む。都市のなかでも縮小する運命の日本で。

 家は買う事ができる。消費の対象でもある。多くのひとがひとにつくってもらった家に住む。マンション、建て売り住宅の広告は積み上げると年間富士山の高さになると石山修武氏の授業で聞いた事がある。できあがった家に住むのが日本の都市の住まいの極意なのだろうか。

 都市にすむにあたって、多くの人が家をもつためにとる手法は、ショールームに行く→取得するである。果たしてそれが自分にとって最適解なのだろうか?

 僕だって、「住めば都」ということばがある通り、どこでだって住めるに違いない。しかし、暮らすということは、住むことよりも言葉が広範囲で、単に寝泊まりするための家が欲しい訳ではない。住宅が職業と切り離されて考えれられている事自体、ほぼフリーランスで仕事している自分にとってはおかしな話だ。

 東北関東大地震で津波が起きたが、漁村の人がなぜリスクのあるリアス式海岸の海沿いに住むかというと、生業にとって便利だからだ。漁場が近く、大型の船が泊めやすい。泊めた船から荷下ろしが楽で、その後の作業もスムーズになる。休んでまた漁場に出て、稼いでくる。そういう生業を支える家だったのだ。

 都市にはさまざまなポテンシャルが隠れていて、それをひとつひとつ紡いで行くことによって自分がすむシェルターを探し求め、都市に暮らすための最適解をみつけることができるのではないか。ただ単にベッドの街ではないところに家がほしい。文化があって交流があって。

 まるで水場に近い穴やくぼみをさがすように、都市の中からそんなわがままな要求を満たす場所を探し出す事はできるのだろうか?
posted by モッツ at 13:04| Comment(4) | TrackBack(0) | Raas Design | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
盛岡の皆さん、そしてその周辺の地域でお住まいの皆様、おまたせしました!!出会い掲示板の盛岡版がついに登場!地元密着型の出会い掲示板で新しい出会いをぜひ体験してみて下さい!
Posted by 盛岡 出会い at 2011年05月23日 01:14
温暖な気候のためか、マイペースな「のんびり屋」が多い松山でのんびりとした出会いを育んでみませんか?誰にでも別け隔てなく優しさを与えれるそんな素敵な異性と松山で恋しよう☆
Posted by 松山 出会い at 2011年06月02日 00:42
松江周辺には神話がもとになった縁結びスポットが沢山あります!そうなれば。。出会い…”縁”を求めている人、結ばれた縁をさらに深めたい人にもおすすめの場所なんです!神に祝福される様な出会いをして下さい!
Posted by 松江 出会い at 2011年06月05日 05:03
あなたは大切な出会いを逃しているかもしれません!このサイトで出会いをチェックしてみましょう!あなたの出会い期待度を心理的、科学的に分析し、あなたに最適なアドバイスを教えちゃいます!
Posted by 出会い at 2011年07月11日 14:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。